マカの効果が感じられるまでに必要な時間とは

 

滋養強壮、精力増強、不妊の解消などを目的で、マカを摂取する方は非常に増えてきました。

 

何らかの気になる症状があってマカを服用する場合は、なるべく早く症状の改善を期待します。

 

ですが、マカは医薬品ではありませんので、すぐに効果を発揮することはありません。

 

どの程度の期間飲むことで、マカの効果を感じられるようになるのでしょうか。

マカで速効性が期待できること

 

マカはお薬ではないので、すぐに目に見えて効果が出るということはあまりありません。

 

ですが、精力強壮効果においては、速効性が見られることがあります。

 

男性が精力強壮の目的でマカを服用する場合、早い人では1時間〜2時間程度で効果を感じることもあるのです。

 

マカが「自然のバイアグラ」とも呼ばれるのは、このような理由があるのです。

 

もちろん、人によっては精力強壮効果を感じるまでに時間がかかる場合もあります。

 

アレルギーや副作用のような反応が出ない限り、まずは3カ月ほど続けて服用して見ましょう。

マカで速効性が期待できないこと

 

反対に女性がマカを飲んで妊活する場合、すぐには効果を実感することはできません。

 

女性の体が妊娠の準備を行うためには、少なくとも1カ月は時間をかけて女性ホルモンの調整や健康な子宮の育成、スムーズな排卵を整える必要があるからです。

 

効果の現れ方や効き方は人によって異なりますので、不妊解消を目的としてマカを飲む場合は、最低でも3カ月は続けて飲んでみるようにしましょう。

 

体調不良を訴える女性

途中で生理不順になったり、のぼせたり、頭痛がひどくなったりと言った、何らかの不適合のサインが現れた場合は、服用をやめて医師の判断を仰ぎましょう。

 

また、滋養強壮、活力を求めてマカを服用される方にも同様の事が言えます。

 

マカの豊富な栄養を摂取して体質改善して行きますので、少なくとも3カ月は様子を見てみる必要があります。

 

「そういえば、朝起きやすくなったかもしれない」「なんとなく疲れにくい気がする」などの変化が、マカを続けて行く上で見られるかもしれません。

 

気長にマカを飲んでみましょう。

 

ダイエットや美肌目的でマカを服用される方も、すぐに効果は得られないと言えます。

 

細胞のサイクルは約1カ月周期となっています。

 

栄養豊かな成分を送りこんでも、新しい細胞に生まれ変わるまでに1カ月はかかるのです。

 

美容目的でマカを摂取する場合は、少なくとも1カ月は様子を見るようにしましょう。

 

 

マカの速効性を期待する場合も、マカで体質改善を図る場合も、食物アレルギーや体質によって、合わない人もいらっしゃいます。

 

不調やじんましんなどを感じたら、すぐに服用をやめて医療機関に受診するようにしましょう。